<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ケン君のこと そしてまりものこと

すっかり秋の気配、朝晩の空気はひんやり、
家の前の街路樹のハナミズキの実がもう赤くなってきました。
なんだかいつもより早い気がするのだけど、気のせいかな。

わが家もあいかわらずみんな元気です。
そして昨日で二週間通ったまりもの最後の実習が終わりました。

そもそも大学が自宅から片道二時間かかるのですが
その関係で実習先もとうぜん遠くなってしまいます。
まりもが専攻しているのは小学校教諭なのですが、今回は養護学校の実習。
前回の小学校の時は一ヶ月だったので短期のアパートを借りたものの
今回は二週間ということで
なんとか自宅から頑張ろうと、片道二時間半かけての日々でした。

朝は4時半に起きて、帰りは午後10時過ぎ
毎日となると眠気も積もり積もって、電車の乗り越しもあったとか。
それでも何とか昨日の運動会を最後に無事実習を終えることができました。

c0196041_16395110.jpg


養護学校はまりもが通う大学付属の学校で
小学生から高校生まで一緒の学校になっています。
まりもの担当は小学校の3、4年生。
どの子も可愛くてしょうがないよと言いながら
中でもとてもまりもになついている子がいたらしいのです。

名前はケン君。
もともと若い女の先生が大好きらしいのですが
あまりまりもに甘えると、ほかの先生から注意されるとのこと。
まりもも、必要以上のことは手を貸さないように、甘やかさないでと注意されたようで、
まりももケン君が叱られるのも可哀想だし、
自立のためには、当然子供との適切な距離というのが必要なんだろうとわかっているので、
ケン君の甘えるような哀しそうな目はなるべく見ないようにして
心を鬼にしてそばを離れたそうです。
いつもそばにいる先生方は、
毎日こんな想いのくりかえしの日々なのだろうと思います。
まりももまだまだ修行が足りないな。


そして昨日は実習最終日の運動会、
朝からお天気があやしく、まりもも気をもんででかけていったのですが
途中でテントに避難することは多少あったものの
無事に終えることができたようです。
お茶目で笑顔の可愛いケン君も、
練習の時は、まりもを見て助け舟を求めるような目をすることも多かったようなのですが
本番はきっちりと自分の競技をやりとおし、
「ケン君、すっごくかっこよかったんだよ」と、うれしそうなまりも。

実習の二週間、最初は眠さやきつさに早く終わらないかなと
そればかり言っていたけど
そのうち、今日は肩にかみつかれちゃたとか、
髪の毛をまとめるゴムもすぐに解かれちゃうとか
しだいに笑いが出るようになった二週間。

昨日は先生達やほかの実習生と打ち上げがあったとか。
終えてみると、子供たちの笑顔がよみがえり、
どの子もほんとうに可愛いんだよ~と、ちょっと心残りのような顔をして帰ってきました。

c0196041_635861.jpg


昨年自分で探してきた教育特区の小学校教諭の師範館に幸運にも合格をして
小学校の先生になる切符を手にしていたまりもなのですが
大学とかけもちしながらそこで勉強をするうちに、
もっと勉強してみたいことができたようです。
ずっと悩んでいる様子はそれとなく私もきいていたのですが
みすみす教師への切符を手放す決心をしたときいたときは
正直言って、来年から社会人になってくれると安心していたところだったので
手放しで了解するわけにもいきませんでした。

でも若い時だから挑戦できることもあるのは事実だし
後からああしておけばよかったと後悔が残るよりはと思い、
そのための資金もアルバイトでほとんどためてあるとのことをきき、
そこまでして決めたことなら
少し遠回りをしてもいいじゃないかと、家族でいっぱい話し合った結果
ダディさんも私も、そしてスマやじいじも応援してあげようということに決めました。

c0196041_16403479.jpg


さて、ここまで家族のこと、日々のことを細々とながら書いてきましたが、
しばらくお休みすることにしました。
まりもは来年の春から一年アメリカに行くことになりました。
アメリカの小学校で、補助教員として一年間実習をする試験を受け
つい先日合格の報せが届きました。
日本の教育現場で色々な経験をさせてもらいながら
直面したジレンマ、自分に何ができるんだろうという現実が見えてきたようなのです。
子供たちに何がしてあげられるか、それにはあまりに規制の多い現実。
二度のフィンランド行きのことを併せて考え、
今度はアメリカの実態を経験しながら、その経験を日本で活かしたい
そんな気持ちになったようです。
一度先生をしてからという方法もあったのですが
少しでも若いうち、早いうちに行っておきたいとの希望で
まりもも、迷いに迷って決めたこと。
たぶん一年間はこちらには一度も帰って来られないと思います。
私たちも実習中一度は行ってはみたいと思うものの、
先立つものも要るのでね、行けるかどうか^^;

そんな生活が始まったら、
まりもとブログで日常のことを更新しあおうかと言っています。
連絡もしょっちゅうするわけにもいかないだろうし、
でも互いにどんな日々かも気になる、安否確認や、ちょっとした連絡にも便利かもと思い
そんなブログの開設も考え中です。
その時はもうひとつ書いているブログも一緒にして
まったく新しい形で日々のことを書いていこうかと思っています。
どちらにしても、年明けか春ごろになりそう、
その時は、今まで天然家を見守ってくださったみなさんのところへは
またお知らせしようと思っています。
コメントは、いつものスローペースながらおじゃまさせていただきますね^^
それでは、ひとまずお休みです。

今までありがとうございました<(_ _)>

c0196041_643011.jpg

[PR]
by yuruko3 | 2009-09-13 08:09