幸福の木

満開だった桜も少しずつ緑の葉がめだち初め、
すっかり葉桜になった木々そのそばには、新緑も萌えだしました。
スマイリーの大学生活も順調に始まり、
全国から来ている友達もできたようで、すっかり楽しみながらこれからの準備にとりかかっています。

c0196041_14481250.jpg


まりもも、最後の大学生活の一年に入りました。
三月初めには、自分でためたアルバイト料でもう一度フィンランドにもでかけていたまりも。
あちらの小学校で実習をしてきました。
今回は研修旅行ではなかったし、現地スタッフもなし、
単身アパート暮らしの日々でしたが、実習先の先生方にはほんとうに温かく迎えていただいたようで
帰ってきたくなかったくらい・・と、感激していました。
事後承諾で決めてきて、相変わらずの行動力には、あきれるやら、驚くやら。
今年は週末ごとに実習も入り、卒論もあり、友達との思い出作りにも忙しいのかな。
一度はつまずきかけた大学生活や、アルバイトでしたが
悩みつつ迷いつつ、続けたことが少しずつ実を結んできたのかもしれんません。

今日も実習を終えて帰ってきてから、
アルバイト先の仲間とお花見にでかける計画があるようです。
もうすっかり葉桜なのに^^;

学生生活最後の一年、さあ、これからどうなるのかな。

そんな日々の天然家、
年度替りの忙しさにバタバタしてて気づかなかったのですが、
観葉植物の水遣りのときに、ふっと上を見上げると、
あれ?なんだ、なんだ??

c0196041_1445694.jpg

ドラセナマッサンギアナ、幸福の木の天辺に、見覚えのあるつぼみが見えました。
え~今年も咲いてくれるのだろうか。

思い返せば三年前、私がゆる子のブログを始めたばかりの頃に
育て始めて15年目くらいで初めて咲いてくれた花でした。
その時も幸福の木のことは二度ほど書いています。

翌年も、昨年も咲かずじまいだったので、もう咲かないものかとあきらめていたのですが
今年思いがけないつぼみを発見。
ほんとうに嬉しくなりました。

これからつぼみがふくらんで、開花すると、甘い香りがたちこめるはず。
あの時はちょうどまりもが大学生になった年、
そしてそれから三年、今年もスマが一年生の時に咲いてくれそうです。
大きくなりすぎて、もうじき天井に届いてしまいそう
そのせいか栄養がまわりきらないようで、下の葉が少し黄色くなって元気もないようで
とても心配していた時だったので、
心配しないでと伝えてくれたような花が、とても可愛くなりました。
c0196041_14443919.jpg


さて、私も明日から通常の仕事が再開します。
始まってしばらくは、一日の時間調整もうまくいかず、また生活のリズムができるまで
またしばらくてんてこ舞いかもしれません。

まぁ、そんなときは深呼吸して
焦らずマイペースでいきますね~
みなさんのところへも、
幸福の木から、どうぞ幸せがいっぱい届きますように^^
[PR]
by yuruko3 | 2009-04-12 15:02
<< 雨上がり ~ハナミズキ~ 春の雪 >>